皆様から多くいただいた「うそつき人狼」のプレイ方法に関するご質問をQ&A形式でまとめました。
プレイ方法に関するご質問はこちらからお送りください!

昼のターンで最多票獲得者が複数人になった場合はどうすればいいですか?

最多獲得者のみを対象とした決選投票を行い、その結果多かった1人を処刑します。
もし決選投票を行っても複数人が最多票を獲得した場合、最多票を獲得した人全員が処刑されます。

予言者が処刑されたら、その日の夜見習い予言者は予言者になるのですか?

いいえ、その日の夜は予言者になりません。
あくまでその日の夜は自分が予言者になった事を知るだけになります。

共有者の片方が死亡した場合、もう片方の共有者も死んでしまうのですか?

いいえ、片方の共有者が死んでも、残った共有者は死にません。
そのため「片方の共有者は死んでたんですが」という話はありえます。

狼憑きが処刑で死亡した場合、霊媒師からは人狼に見えるのですか?

いいえ、狼憑きはあくまで占われた時に人狼に見えるだけなので、霊媒師には人間のサインが見えます。
狼少年の能力で一時的に人狼判定が出ている人間が処刑された場合も、霊媒師には人間のサインが見えます。

タフガイは自分が襲われたことは分かるのですか?

いいえ、タフガイはいつ自分が襲撃されたか知ることはできません。
自身が死亡して初めて襲われていたことが分かります。

タフガイが襲われた次の日の夜は、複数の襲撃被害者が出るのですか?

タフガイが襲撃された翌日の夜に人狼の襲撃が成功すれば、タフガイとその晩襲撃された村人、2人の被害者が出ることになります。
タフガイのケースに限らず、人狼の襲撃が成功して、かつ妖狐が予言者によって占われた場合などでも、複数の被害者が出ることがあります。

妖狐は見習い予言者に占われても、死んでしまいますか?

はい、死んでしまいます。昼の話し合いの場では自分に疑いがかからないように振舞い、予言者に占われないようにしましょう。
また、妖狐はボディーガード等に護衛された状態で占われても死亡します。

狩人が死亡したとき、道連れの処理はどのようにしたらいいですか?

狩人が処刑で死亡した場合、狩人は即座にカードを表向きにし「私は狩人です。○○さんを道連れにします。」というように道連れにしたい人物を指定してください。指定された人物は狩人と同時に死亡します。
夜の襲撃で死亡した場合は、司会者は犠牲者の発表をする際、「昨晩の犠牲者は○○さんです。○○さんの正体は狩人でしたので、○○さんは道連れにしたい人物を指定してください。」と宣言してください。
狩人の人物は道連れにしたい人物を道連れにしたい人物を指定してください。処刑の場合と同じく指定された人物は狩人と同時に死亡します。

呪われた者が人狼チームになるタイミングがわかりません。

呪われた者は人狼に襲われた日には死なず、その翌日から人狼になります。
夜に目を覚ます順番は呪われた者が一番最初ですので、呪われた者は司会者から人狼と告げられたターンから人狼チームと一緒に目を覚まして活動してください。

王様の投票は2票分としてカウントされますが、この時投票の処理はどのようにしたらいいのですか?

通常、投票は目を開けた状態で行いますが、王様を入れて遊ぶ場合は誰が王様か分かってしまわないよう、投票はプレイヤー全員が目を閉じた状態で行ってください。

独裁者が能力を発動した時は、処刑が2度行われるのですか?

いいえ、独裁者の能力は「会議を強制的に終了させ、その日処刑する人物を独断で決定することができる」ですので、その日に処刑されるのは独裁者に選ばれた人物1人だけになります。

独裁者の能力の発動はいつでも大丈夫ですか?

はい、昼の間であればいつでも大丈夫です。
その日処刑される人物が決定した瞬間に独裁者がカードを表向きにし「私が独裁者です。今日は○○さんを処刑します。」ということも可能です。

人狼が罠師の罠にかかった時、人狼が複数いた場合は全ての人狼が死亡するのですか?

いいえ、人狼が複数人いる場合、罠師から右回りに見たときに最も近い場所にいる人狼1人が殺されます。

狼少年は予言者に占われた場合、人狼に見えるのですか?

いいえ、狼少年は予言者に占われた場合、人間として見えます。
狼少年が能力の使用対象に人狼を選んだ場合、予言者には人狼のサインが見えます。(サインが反転する事はありません)
同じように、狼憑きを選んだ場合も人狼のサインが見えます。

ものまね師の役割がよくわかりません。

ものまね師はただの人間で、特殊な能力は持っていません。
ただ、この役職になったプレイヤーは、必ず『村人』以外の役職であるかのように振る舞ってください。例えば予言者のふりをして誰が人狼なのか適当に宣言するといった形です。また、この時自身がものまね師だということを話してはいけません。

狼少年は好きな人物を指定してその晩の判定を狼にしてしまうと言う能力なんですが。この好きな人物と言うのに、自分すなわち「狼少年」自身は含めてもよいのでしょうか?

「狼少年」の能力は他のプレイヤーに狼の皮を被せて一日だけ人狼に見せてしまう事です。そのため自分自身に能力を使う事は出来ません。

人狼が複数人いる場合、夜のターンの人狼による犠牲者は複数人出るのでしょうか?それとも人狼の人数に関わらず、犠牲者は1人のみなのでしょうか?

人狼が複数人いる場合でも、夜のターンに喰い殺す事が出来る人数は1名になります。(人狼の人数に関係なく、夜のターンに1名喰い殺す事が出来ます。)

一晩のうちに、人狼が予言者を食べ殺した後に、予言者が妖弧を占った場合、妖弧は死亡するのでしょうか。しないのでしょうか。

人狼が予言者を食べ殺した後に、予言者が妖弧を占った場合、すでに予言者は死んでしまっている形になりますので、妖狐は死亡しません。死人に口なし、能力なし。妖狐は頑張ってください!

「うそつき人狼」のプレイ方法に関して、ご不明な点がございましたら、以下のフォームよりご連絡ください。
お送りいただいた内容は、Q&Aページに掲載させていただくことがございます。
(お名前・メールアドレスは非公開で、内容のみ掲載)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容